コードバン−お手入れ方法

お手入れ方法など


コードバンについて
   コードバンはスペイン産の比較的大きな馬から採れます。
   この馬はかつて、農耕用・食用として飼育されていましたが、現在では食用として
   のみ、ごく少数生産されているだけです。
   馬一頭から採れるコードバンはごくわずかです。
   それは尻の革のごく一部でしかないからです。
   馬の尻の艶やかな表皮の下にコードバン層があります。
   革の裏側を丁寧に削ってゆくと、厚さ2mm足らずのコードバン層がやっと現われ
   てきます。
   これが、革の宝石と言われる由縁です。
   つまり、硬い表皮に守られてさらにキメが細かく、丈夫なコードバン層が、革の中
   に眠っているのです。
   なぜ、馬の革の中にコードバンがあるのかは不明ですが、それが天敵から身を守る
   ための進化だとしたら、比較的遅い馬に発達したと言うこともうなずけます。
   
   <お手入れ方法>
   磨くには、古い男物の下着の縫い目をはずしたものを使います。
   化学繊維のものは使わないでください。
   ロウびき革と同じように、軽く気長に磨くのがコツです。
   通常ご使用いただくには、これで十分です。
   
   濡れた場合は、すぐに水分をとり、陰干しします。
   表面を傷つけないように軽く磨いていただければツヤが戻ります。
   
   カードポケットに厚手のカードを入れる場合は、紙を名刺サイズに折って重ねて差
   し込み、2・3日置いて慣らしてください。
   革に無理なく厚みに対応できます。




ご注文方法   お支払い方法   配送・返品   会社概要   キャンペーン   お手入れ方法など

店長にメールで質問する   買い物かごの中を見る



Copyright(C) 2005 コードバン by E.R.C. All rights reserved.
最終更新日時:2013年11月04日(月) 21時59分