革財布日記:黄色やピンクの財布はありませんか?
財布市場のトップへ 財布市場のトップへ戻る Yahoo!ブックマークYahoo!ブックマークフィード(RSS2.0)フィード(RSS2.0)
財布、長財布、キーケース、名刺入れ、カードケースなら 革 財布
財布専門店、『財布市場』店長の日記
革財布日記トップ  > よくあるご質問(FAQ)  > 

黄色やピンクの財布はありませんか?


2007年09月15日

黄色やピンクの財布はありませんか?

黄色い財布が欲しいのですが

ピンクの財布はありませんか

と言うご質問をお受けしますので、お答えいたします


他にも、水色や、ときには金色など、色々の色の財布をご希望のお客様がいらっしゃいます

当店では、クロチョコキャメルといった、オーソドックスな色の財布しか取り扱っておりません。

(一部、コンミドリワインあり。生成りヌメ革は、肌色です)

 

そこには、ちょっとしたわけがあるのです

当店の財布は、全てが本革製で、革の風合いをお楽しみいただくため、必要以上の表面加工をしておりません。

また、過度の表面加工は、革の呼吸を妨げ、結果として寿命を縮めてしまうのです

 

そのような方針で作られた当店の財布は、光や空気に触れるうちに、風合いが変化し、味わいが増してきます。

それは本革製品を持つ最大の楽しみですので、お客様にはそれを味わっていただきたいと考えております

 

そのような背景を前提に、黄色ピンクの財布を作るのが難しい理由が2つあります

 

ひとつは、明るい色を綺麗に出すためには、どうしても表面加工が大げさになってしまいます。

 それにより革の呼吸を妨げることは、避けたいと考えています。

もうひとつは、出荷量の問題です。

 風合いの変化というお話をしましたが、それは、在庫として長期のは保管ができないということを示しています。

 出荷量の多い、オーソドックスな色の財布でないと、ストックできない現状があります。

 

色の話からは脱線しますが、上記のような特徴をもつ当店の財布は、非常に店舗販売が難しいのです

「インターネット販売だからこそできる商品を」・・・

そんなコンセプトで始まったのが、財布市場の財布たちなのです

おかげさまで多くのお客様に支持を頂いておりますが、それはそんな背景があるからだと思っています。

このスタンスを崩さず、店舗運営を続けていくつもりです

前の記事:あの伝説の長財布が復活!!
次の記事:店長の戦い
財布市場へ 財布市場に戻る 財布市場へ

最終更新日時:2017年04月03日(月) 12時48分
Copyright(C) 2005 革財布日記 All rights reserved.