革財布日記:財布市場が成功(?)した理由
財布市場のトップへ 財布市場のトップへ戻る Yahoo!ブックマークYahoo!ブックマークフィード(RSS2.0)フィード(RSS2.0)
財布、長財布、キーケース、名刺入れ、カードケースなら 革 財布
財布専門店、『財布市場』店長の日記
革財布日記トップ  > よくあるご質問(FAQ)  > 

財布市場が成功(?)した理由


2007年12月22日

財布市場が成功(?)した理由

財布などの商品には関係ありませんが、「財布市場がネットショップとして成功した秘訣は?」というご質問を頂くようになりました

主に、お客様の中でネットショップ等を経営されている方や、これから始めようとお考えの方からのご質問です

お役にたつかわかりませんが、ちょっとだけその話を記します


 ここで書くのは、サイト(ページ)作成に関わることです。商品開発等については触れておりません。

 

開店当初は、四苦八苦しながら商品の並べ方や、サイトの作りを改良していきましたが、あることに気づいてから、多くのお客様のご支持をいただけるようになりました

それは、ネットショップにおいては、「わかりやすさ」が一番重要だということです

「わかりやすさ」とは、大きく2つの意味があります。

 

ひとつは、「何を売っていて、どんなお店かわかりやすい」ということです。

お客様の多くは、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンを利用してお店や商品を検索されます

その検索結果の一覧ページは、お客様にとってのカタログであり、個々のネットショップ(ページ)は、あくまでもひとつの選択肢なのです。

趣旨のわかりにくい選択肢は、一目で飛ばされてしまいます

財布市場では、トップページに、「ノンブランドの財布を売っています!耐久性が自慢です!」と、趣旨をハッキリと表現するようにしました

また、「財布市場」という名前そのものが、その表現の一貫なのですが。

 

もうひとつは、「ご注文のやり方がわかりやすい」ということです。

私自身もネットで買い物をしますが、例えば、注文時に自分の氏名を書くときに、「姓」「姓(フリガナ)」「名」「名(フリガナ」と、4つのボックスに記入しなくてはならない場合などがあります

でも、商品を発送するためには、「氏名」をひとつのボックスにご記入いただけば、十分なのです

「都道府県」「市町村」「番地以下」「マンション・アパート名」というのも同様、単に「住所」でいいじゃないですか

財布市場では、その例のように、極力お客さまの手間を省き、簡単にご注文ができるように心がけています。

送料や代引手数料を無料にして、「商品代金のみ」のお支払いにしているのも、「わかりやすさ」のための工夫です。

注文後に色々な追加料金が付加されると、ガッカリしますよね。

 

秘訣と言ってもその程度のことです。

自分が買い物をする立場にたって、何度もサイト(ページ)を見直して改良していきました

もちろん、まだまだその改良は続けております

財布市場へ 財布市場に戻る 財布市場へ

最終更新日時:2017年04月03日(月) 12時48分
Copyright(C) 2005 革財布日記 All rights reserved.