革財布日記:皮と革の違いは?
財布市場のトップへ 財布市場のトップへ戻る Yahoo!ブックマークYahoo!ブックマークフィード(RSS2.0)フィード(RSS2.0)
財布、長財布、キーケース、名刺入れ、カードケースなら 革 財布
財布専門店、『財布市場』店長の日記
革財布日記トップ  > よくあるご質問(FAQ)  > 

皮と革の違いは?


2008年01月27日

皮と革の違いは?

商品に関することではありませんが、「はどう違うのですか?」というご質問を頂くことがありますので、ご説明いたします

ひとことで言えば、「を加工して、になる」ということです


動物から剥いだ皮を、「原皮」と言いますが、一般的にはこれを単に「」と呼びます

原産地から送られてくるは、乾燥させたり、塩付けにした状態です。

これはもちろん、食品と同じで腐らないようにするための工夫ですが、逆に言えば、は放っておくと腐ってしまうということです

このを加工し、腐ったり硬くなったりしないようにしたものが、なのです

に加工する過程の一部(または全部)を「なめし」と呼びます。

またの機会に、この「なめし」の具体的な作業をご紹介したいと思います

財布市場へ 財布市場に戻る 財布市場へ

最終更新日時:2017年04月03日(月) 12時48分
Copyright(C) 2005 革財布日記 All rights reserved.