革財布日記:湿気や水濡れに強い財布は?
財布市場のトップへ 財布市場のトップへ戻る Yahoo!ブックマークYahoo!ブックマークフィード(RSS2.0)フィード(RSS2.0)
財布、長財布、キーケース、名刺入れ、カードケースなら 革 財布
財布専門店、『財布市場』店長の日記
革財布日記トップ  > よくあるご質問(FAQ)  > 

湿気や水濡れに強い財布は?


2009年06月27日

湿気や水濡れに強い財布は?

お客様から頂くお問い合わせで、「湿気や水濡れに強い財布は?」という内容のご質問があります

まず前提として申し上げますが、革の財布には湿気や水濡れは大敵です

カビの原因となるとともに、変形、変色(シミ)、強度低下など、様々な劣化の原因になります

革にこだわらず、湿気に強い財布をお探しの場合は、 プラスチック製やビニール製の財布をお求めになるほうが良いでしょう

その前提のもと、革財布のなかではどの種類の革が比較的湿気に強いか、という意味で、ご回答いたします


まず、クロコダイルの財布は、 さすが水辺に棲む動物なので、比較的湿気や水濡れに強いです

私も個人的に当店のクロコダイル財布を使用していましたが、水濡れによってシミや変形が生じたことはありません。

ただし、内側の革は生成りヌメ革(牛革)ですので、水にどっぷり漬かるようなアクシデントの場合は、 内側にシミができることは覚悟しなくてはなりません

 

一方で、ポニー革の財布は、水を吸収しやすく、 湿気には注意が必要です

ポニー革の財布は男女兼用ですが、比較的女性のお客様が多いので、ハンドバッグなどに入れて持ち運ばれることが多く、 その点では湿気にさらされる危険は小さいと考えられます。

しかし、男性のお客様に多いように、ポケットに入れて持ち運ばれる場合、常に湿気に触れているような状態ですので、 家に帰ったら風通しのよい場所に保管するなどの対策が必要です

 

48人の主婦の声から生まれた史上最強の長財布【限定販売】ところで、当店では、現在、 水をはじく特殊な革を使用した長財布を販売しています

48人の主婦の声から生まれた史上最強の長財布

 この長財布は限定販売シリーズの貴重品で、 プレミア価格を付けさせて頂いております。詳しくは、 商品の詳細ページをご覧ください。

革財布としては、かなり水に対する安心感がありますが、やはり革は革。

これを持ったままスキューバダイビングができるかと言えば、答えはノーです

 

革財布が水に濡れてしまった場合の対処方法などは、「お手入れ方法」 のページに記載しております

ご参考までにどうぞ。

財布市場へ 財布市場に戻る 財布市場へ

最終更新日時:2017年04月03日(月) 12時48分
Copyright(C) 2005 革財布日記 All rights reserved.