革財布日記:会社名の由来
財布市場のトップへ 財布市場のトップへ戻る Yahoo!ブックマークYahoo!ブックマークフィード(RSS2.0)フィード(RSS2.0)
財布、長財布、キーケース、名刺入れ、カードケースなら 革 財布
財布専門店、『財布市場』店長の日記
革財布日記トップ  > 財布市場店長の雑談  > 

会社名の由来


2007年07月22日

会社名の由来

また雑談です

財布のこととは直接関係ありませんが、お時間のある方はどうぞ

今回は、「有限会社イーアールシー」という名前の由来について書きます


「財布市場」というのは店名で、社名は「有限会社イーアールシー」と言います

ご想像の通り、E.R.C.という略語です(会社名の登記に英語は使えません)

E.R.C.とはEdogawa Riverside Companyの略で、「江戸川のほとりの会社」という意味です

 

江戸川は、東京都と千葉県の県境になる川ですが、その千葉側の矢切(やぎり)という場所に会社があります。

細川たかしさんの演歌「矢切の渡し」は、江戸川を横断する渡し舟ですが、その「矢切」です。

 

そこで生まれ育った私は、小さい頃に江戸川で遊び、今でも江戸川の河川敷でアメフトの練習をしています。

 店長の趣味参照)

江戸川にはとても愛着が深いので、会社名に採用したのです。

 

おかげさまで、多くのお客様にご支持をいただき、会社も徐々に大きくなっております。

会社の成長に伴い、営業所の移転も生じますが、江戸川のほとりを離れずにいたいと考えています

それによって、初心を忘れることなく運営していけるのではないかと考えています。

財布市場へ 財布市場に戻る 財布市場へ

最終更新日時:2017年04月03日(月) 12時48分
Copyright(C) 2005 革財布日記 All rights reserved.