革財布日記:財布の中身を増やす(2)
財布市場のトップへ 財布市場のトップへ戻る Yahoo!ブックマークYahoo!ブックマークフィード(RSS2.0)フィード(RSS2.0)
財布、長財布、キーケース、名刺入れ、カードケースなら 革 財布
財布専門店、『財布市場』店長の日記
革財布日記トップ  > 財布市場店長の雑談  > 

財布の中身を増やす(2)


2007年07月31日

財布の中身を増やす(2)

雑談企画、「財布の中身を増やす」シリーズ第2弾です。

財布市場で財布をご購入いただき、財布の中身も増やしてください・・・という企画です

財布そのものには関係のない内容です。


前回はYahoo!オークションで財布の中身を稼ぐ方法を紹介しました。

今回はアフィリエイトという方法をご紹介します

なんだ、そんなの知ってるよ!!

・・・という方もいらっしゃるでしょう。

ここで紹介するのは、ちょっとした工夫で魔法のようにアフィリエイトの効率を上げる方法です

 

アフィリエイトとは、自分のホームページやブログに広告を掲載して、その広告がクリックされたり、広告主のサイトで商品が購入されたりすると、報酬をもらえる仕組みです。

詳しくは、検索エンジンで「アフィリエイト」と検索してください。

沢山の情報が出てきます

 

アフィリエイトでの報酬は、実際にモノを売るのと比べると、単価が安いのです。(当たり前ですが)

ですから、広告費をかけてアクセス数を稼ぐわけにはいきません。

お金をかけずに、沢山のアクセスを集められる人が勝つのです

 

そんなホームページやブログを作るには、テーマ選びが重要になります。

私がお勧めするのは、「略語狙い」です

例えば、私は財布市場の開店前の会社員時代に、「アメフト.net」というホームページを作り、月に10万円程度の副収入を得ていました。

(これが、財布市場の開店資金になったのです)

 

アメフトは、私の趣味なのですが、もちろん「アメリカン・フットボール」の略語です。

この「アメフト」という単語にマジックがあります。

Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで検索する人は、「アメフト」と略語で入力することが比較的多いのです。

それに対し、ホームページを作る人は、「アメリカンフットボール」と、正式名称で書くことが多いのです。

このアンバランスから、「アメフト」という単語は、「検索数が多い割りに、ヒットするホームページが少ない」という現象が起きています。

言い換えれば、「お客さんの数が多い割りに、ライバルが少ない」ということです

 

アフィリエイトで財布の中身を増やそうと考える人は、このような「需要と供給のアンバランス」を発見することを考えましょう

そして、そのアンバランスは、「略語」に隠されている場合が多いのです

 

こうして、ホームページやブログのテーマが決まったら、あとは巷に溢れている書籍やインターネットの情報でアフィリエイトのテクニックを勉強しながら実行するだけです。

波に乗って、当店の財布に入りきらないくらい、財布の中身が増えたら、二つ目の財布も当店でご購入ください(笑)

財布市場へ 財布市場に戻る 財布市場へ

最終更新日時:2017年04月03日(月) 12時48分
Copyright(C) 2005 革財布日記 All rights reserved.