革財布日記:検索サイトでの順位
財布市場のトップへ 財布市場のトップへ戻る Yahoo!ブックマークYahoo!ブックマークフィード(RSS2.0)フィード(RSS2.0)
財布、長財布、キーケース、名刺入れ、カードケースなら 革 財布
財布専門店、『財布市場』店長の日記
革財布日記トップ  > 財布市場店長の雑談  > 

検索サイトでの順位


2007年08月30日

検索サイトでの順位

Yahoo!JAPANやGoogleなどの検索サイト(検索エンジン)で「財布」と検索すると、当店「財布市場」は上位に表示されています

検索サイトで表示される順位とは、どのように決まっているかご存知ですか

今回は、雑談として、そのことについて触れてみます。


Yahoo!やGoogleなどの検索サイトでは、膨大な数のWebページの情報を管理し、検索結果として表示しています

もちろん、人力では限界がありますので、ページの情報の取得や結果の抽出は、機械(プログラム)が自動的に行なっています

例えば、お客様が、「財布」と入力して検索すると、「財布」に関係するページを機械が選び出し、一定の法則によって順位づけされるのです。

 

Yahoo!やGoogleとしては、有意義なページを上位に表示できるように、プログラムの改善を常に行なっています。

一昔前は、検索順位を決定する法則を悪用し、くだらないページが上位に表示されるようなケースもありましたが、現在はあまりみかけなくなりました

 

具体的に、順位はどうやって決まっているかと言いますと、下記の3つの要素が代表的です

(例として、「財布」で検索した場合を考えます)

 「財布」という単語が多く、かつ重要な位置に配置されているページ

 「財布」に関する他のページから多くリンクされているページ

 頻繁に更新されているページ

 

は、まあ、当たり前なのですが、「財布」と検索して「自動車」に関するページが出てきたら、お客様は困ります

財布に関係の深いページが有利ということです。

は、人気度というか、情報が有意義だと他人に認められているページということが言えます

ホームページを作っている人が、他のページにリンクを貼ろうと思うのは、そのページの情報が有意義だと感じたときです。

逆に言えば、他のページからリンクされるということは、有意義な情報を公開しているということになります。

は、「ほったらかしのページは価値が低い」という判断です

一概には言えませんが、概ねその通りでしょう。

 

概要をお話しましたが、これらの法則は、検索サイトが、少しでも有意義な検索結果を提供しようとして努力してきた結果できあがったものです。

今後も、どんどん進化して行くでしょう

しかし、所詮は機械のやることです

ネットショップの商品の質や、サービスの良さをはかることはできません。

財布市場へ 財布市場に戻る 財布市場へ

最終更新日時:2017年04月03日(月) 12時48分
Copyright(C) 2005 革財布日記 All rights reserved.