革財布日記:店長の息子:その1
財布市場のトップへ 財布市場のトップへ戻る Yahoo!ブックマークYahoo!ブックマークフィード(RSS2.0)フィード(RSS2.0)
財布、長財布、キーケース、名刺入れ、カードケースなら 革 財布
財布専門店、『財布市場』店長の日記
革財布日記トップ  > 財布市場店長の雑談  > 

店長の息子:その1


2007年10月03日

店長の息子:その1

財布市場店長の私には、息子が1人います

2007年10月現在、息子は1歳半です

その息子の簡単な成長記録をここで書いてしまおうと考えました


息子の名前は、ここでは「財布くん」とします

1歳の息子にもプライバシーがあると思いますので、偽名です。

 

「財布くん」は2005年の秋に生まれました

逆子だったため、帝王切開での出産となりました

そのため、出産にかかる時間はとても短く、母親は手術室に入って90分くらいで出てきました

私はその間、病院の近くのソバ屋で昼食とっていたので、まったく待ちませんでした

 

さて、生まれた「財布くん」と面会したのですが、母親は麻酔が切れてないので、父親の私が先に面会することになります。

DSCF0885 ←泣きわめく財布くん

なんと、母親が入院していた個室で、財布くんと二人きりにされました。

ギャーギャー泣いていて、どうしたらいいのかわからなかったのですが、何となく手を握ってみました

握るというより、指を握らせるという感じですね。

財布くんの手は、あまりにも小さかったのです

DSCF0889 ←手をつなぐと、泣き止んだ

で、父親の手を握った財布くんは、ぴたっと泣き止みました

奇跡が起きたかと思いました

母親のおなかのなかで1年近くも守られてきたのに、突然外の世界に出てきた財布くんは、きっと不安だったのでしょう。

手をつないでもらって、安心の表情です

 

もう2年近くも前のことになりますが、このときの奇跡は鮮明に覚えています。

前の記事:3種類の財布が入荷
次の記事:2種類の財布が入荷
財布市場へ 財布市場に戻る 財布市場へ

最終更新日時:2017年04月03日(月) 12時48分
Copyright(C) 2005 革財布日記 All rights reserved.