革財布日記:財布をわざと落とすキャンペーン??
財布市場のトップへ 財布市場のトップへ戻る Yahoo!ブックマークYahoo!ブックマークフィード(RSS2.0)フィード(RSS2.0)
財布、長財布、キーケース、名刺入れ、カードケースなら 革 財布
財布専門店、『財布市場』店長の日記
革財布日記トップ  > 財布市場店長の雑談  > 

財布をわざと落とすキャンペーン??


2009年06月12日

財布をわざと落とすキャンペーン??

burger_king_wallet 今日は、財布に関する「雑談」です

(当店の財布やサービスには関係ありません

財布市場店長の私は、財布に関する情報収集や勉強のため、よくインターネットで財布関連の記事を検索しています

ちょっと古いブログ記事ですが、面白いネタを見つけたので紹介します

去年のことですが、アメリカのハンバーガー店、バーガーキングが、「財布をわざと落として拾った人にプレゼントするキャンペーン」 をシカゴ周辺でやっていたそうです

現金やギフトカードの入った財布で、財布自体も普通に使えそうなものだそうです


財布の中には、「この財布は君のものだ」という趣旨のメッセージが書いてあり、現金、ギフトカード、名刺、レシート、 バーガーキングの地図やバーガーキングの免許証などが入っていたそうです。

詳細な記事は出展のブログを見ていただくとして・・・

 

この財布、拾った人はどう思うでしょうか

財布を拾った瞬間、悪魔のささやきに襲われて公衆トイレに身を隠した人は、とてもがっかりするかも知れません (拾った財布は交番に届けましょう

また、ジョークだとわかっても、 その財布に入っていた現金やギフトカードを使うのはなんとなく後ろめたい気持ちになるかも知れませんね。

ジョークだとわからず、本当に交番に届けてしまった場合はどうなるのでしょうか

 

・・・といったように、色々な想像をしてしまいます

それだけに、口コミ効果の高いキャンペーンなのだと言えるかも知れません。

 

しかし、さすがアメリカ、その大胆さに脱帽です

財布市場へ 財布市場に戻る 財布市場へ

最終更新日時:2017年04月03日(月) 12時48分
Copyright(C) 2005 革財布日記 All rights reserved.