財布市場−Q&A集:コードバンの純札について

財布市場のトップへ 財布市場のトップへ戻る Yahoo!ブックマークYahoo!ブックマークフィード(RSS2.0)フィード(RSS2.0)
財布−コードバン、クロコダイルなどの本革製 財布
財布市場へのお問い合わせと回答の実例集
住所・氏名などの個人情報や、個人を特定できる文章などは削除しております。
また、回答の内容は投稿時のものであり、商品の仕様やショップのシステム等、現在のものと異なる場合があります。
財布市場−Q&A集トップ  > 財布の仕様について  > コードバンの純札について
2008年06月13日

コードバンの純札について

質問内容:コードバンの純札について

ホームページを拝見しました。コードバンの純札については、スペイン産の革を使ったものとフランス産のものとがありますが、スキミング防止機能以外にどのような違いがありますか?



コードバンの純札についてへの回答

革の特性はほとんど変わらないと言ってよいでしょう。
スペインは、コードバン発祥の地ということで、ネームバリューがありますが、品質はフランス産でも変わりません。

また、「スペイン産〜」のほうは、輪郭縫いの部分がダブルステッチ(2重縫い)で、「スキミング〜」は、シングルステッチです。
これは、デザイン的なものであり、強度や耐久性には影響しません。
お好みによります。

「スキミング〜」は、内側が生成りヌメ革を使用しているので、「スペイン産〜」よりも、少々厚みがあります。
「スペイン産〜」の内側の革は、オイルに浸した牛革で、財布の材料としては最も一般的に用いられるものです。


最終更新日時:2008年12月24日(水) 15時38分
Copyright(C) 2005 財布市場−Q&A集 All rights reserved.